気ままに更新するブログです 茜子さん可愛いです

それは骨の軋む幽かな夜。花開くような、美しい命の音。

[るいは智を呼ぶ]感想 | main | 2次元er
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
[リトルバスターズEX] 感想
ども。つっきーです。
初めてのかたは初めまして。久しぶりの方はお久しぶりです。

さて、夏休みにはいってやることがないのでノベルの考察や感想でもどうかな、と思いまして。
これからやるノベル、これまでにやったノベルのれびゅーでも書いていきます。

手始めに最近やったりとばすEXでもどうぞ。
まずは新ルートでもどうぞ(沙耶は色々な事情(主にめんどい)によりやってません)

・かなた
テーマは嘘、でしょうか。
幼いころ、何かと比べられた2人。傷つけられる姉を見たはるかの行動。
それを知ったある日、かなたとはるかが交わした約束。
約束を守るうち、かなたは嘘が嘘なのか真実なのかだんだんと分からなくなってしまう。そんな葛藤と苦悩の日々。
一方、はるかはひたすら、ただひたすらにかなたを信じて約束を守り続ける。

正直、内容はほぼはるかと同じです。もうこの2つ一緒にしたほうがいいんじゃないでしょうか。
はるか視点とかなた視点で書いてやれば、もっとまとまりが付くと思うんですが・・・。
後、他ルートだとかなたうぜーなんですが、このルートはいるとなんかキャラ変わります。
心なしか声の使い方も変わっている様な。それでも他キャラに比べると・・・ですが。
途中で出てきた腕?の傷の伏線も回収してないような・・・。何かぼろぼろでした。




・ささみ
このルートはこれだけで独立させてもいいんじゃないか、って思います。なんせ別の世界ですし。
パラレルワールド?くるがやルートの世界もちょろっと出てきますし・・・。
このルートのテーマは猫なんでしょうかね・・・。
幼い日、黒猫を飼っていた。その猫にとって彼女は母親のようなものだった。
ある日、彼女は引っ越すことになった。一緒に連れて行こうとした猫は見つからなかった。
後日探しに来たが、やはりいなかった。
飼い猫が野良猫になって生き残る確率は3分の1。彼女はあきらめた。
それがトラウマとなって彼女は猫、特に黒猫が苦手になってしまった。
一方、ひとりぼっちになった黒猫は生きていた。"母親=彼女"を探して。
そして年月は経ち、とうとう彼女のいる学校まで黒猫はたどり着いた。
彼女を見つけた黒猫は会いに行ったが、黒猫が死んだと思い、トラウマとなっている彼女は気づかない。
そして、野良で過酷な生活の中で彼女を探し続けた黒猫の命が残り少なくなった時、それはひとつの世界を作った。
黒猫は死ぬ前に彼女と遊びたかった。母親にあいたかった。
そのために作られた脆くて今にも壊れそうな世界。
願いをかなえるためなら他のものはこぼしていってもかまわなかった。
そして。やっと彼女と分かり合えた時には黒猫の命は・・・。

そんなことを描いたこのルート。
正直途中で落ちは読めましたが、それでも最後のシーンは来るものがありました。
BGMの影響などもあるでしょうが、黒猫と最後に遊ぶシーン、黒猫を抱くシーンはとてもよかったです。
あ、もちろんささみのキャラ自体も良かったですよ。照れ隠しキャラ大好きなんで。
後、ささみが健吾にあこがれる理由、それにまつわる話も見れてよかったです。
リトバス無印で回収されてなかった伏線も色々と回収してたかなー。
他ルートと違って、このルートはリフレインに似た感じですね。雰囲気とかいろいろ。

そんな感じで、このルートはリトバスの中でリフレインの次に好きなルートです。
スポンサーサイト
| 未分類 | 03:04 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://koorimikan.blog117.fc2.com/tb.php/16-791e7364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
プロフィール

つっきー

Author:つっきー
茜子スキーな18歳♂です。
アウトドアでもインドアでも何でもやります^-^

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。